8月の食べ物

 色々あり3月同様に8月の更新はこれだけにします。
ただ、色々食べたので写真だけは入れておきます。






(吃驚!!半分浮かんでるのはベビースターらーめんです)

(10年ぶりに阿佐ヶ谷ホープ軒で食べました)





中野ランチ(96)

 旅行から帰って着てボーとっとしたいですが仕事が詰まっています。
しかし、暑かったり涼しかったり急に気温が変わりますので服が選びずらいです。
昨日は会議にスーツで行ったのに今日はポロシャツでないとキツイも多くなってきました。
これを乗り切るにはガツンとボリュームのある料理などと思ってると「かつや」が目につきます。
ここはカツ丼の大盛りに豚汁かと思いながらお昼をと入りましたがメニューを見ているうちに気分が変わりました。
ここはカツカレーの松で総重量1000gにすることにしました。
しかもボリュームのカツが2枚乗りです。
約1000円です。
頼んで10分ほどで出て来ました。

どーんとカツが2枚で顔がほころびます。
嬉しいです。

満足です。
私はカツカレーで食べるならこのルーが好きですが家族はいまいちと言っていました。
男と女の味覚の違いですかね?解りませんが兎に角私は好きです。

頂くとやはりボリュームがあります。
美味しいです。
何年後かはこのボリュームがきつくなる時もあるのかと思うと寂しいです。

上海&義烏見学(4)

 翌日は午前中は義烏市場見学して午後は新幹線で上海市内に戻りましたが歩きづめで疲れていましたのでマッサージに出掛けてついウトウトしてご飯を食べて寝てしまいました。
と言う訳で今日が最終日です。
朝ご飯を今回同行の仲間3人でご飯を食べながら話しましたが夕方6時の飛行機とこの時点で勘違いをして居りましたので市内観光ゆっくりして帰ろうと言う話になりました。
知り合いの会社のクルマでドライブして色々みて上海タワーに登ったりして最終的にお土産を買いに豫園に来ました。


豫園は水の庭園です。
お昼も折角なので豫園で頂こうと言う話になって南翔饅頭店に行きました。
混んでおり店に入れたのは、40分ほど待ちました。
2時近かったと思います。

ビールを飲みながら食事を頂きました。
やはりココの万頭は美味いです。
ここで詳しいフライトの時間をチェックしようとチケット確認すると3時発の飛行機です。
皆、全員言葉が出ません・・・・・・ヨクヨク記憶を手繰ってみると確かに旅行会社に夕方の飛行機が満席で早い時間帯に変更を依頼させてOKを出した記憶が蘇ってきます。
慌てて会計を済ませて知り合いの現地スタッフから航空会社に連絡をしてもらいながら空港に向かいました。
しかし、時間的に間に合う筈もなくフライトの時間です。
次にスタッフに次の便に変更がきくか聞きましたが無理との返事でした。
チケット無駄にしてしまいました。
そのまま、空港に向かいクレジットカードで正規チケットを買い日本に戻りました。
かなり辛い金額です。
当分、おとなしくしていなければなりません・・・・・はあー

上海&義烏見学(3)

 午前中は色々とみました。
さて、お昼を食べようと市場内を見まわしますがまともな食事が出来る場所が有りません。
市場を出ると周りに幾らでもありますが市場内は殆ど弁当売りや軽食と言った感じです。
オブジェ専門店の奥にファーストフードを扱ってる店が有りましたのでそこに入りました。

ピザとチキンのフライを頼みましたがどうやら両方とも冷凍食品のようです。
しかも、えらく高いです。
これなら外に食べに行った方がマシでした。

午後も全部を使い色々見ましたが市場の5分の一も見れてないと思います。
明日も夕方の新幹線までゆっくり見るつもりです。
ホテルに戻る途中で通訳のガイドさんに地元の人が行くような食堂(小ぎれい)に案内して貰いました。

1人、2本づつバドバイザー飲んで食事して1000円いきません。
地方都市なので上海よりももっと物価が安いです。
タクシーも初乗り5元(70円)です。
10元もあれば義烏市内の主要部は殆ど回せれそうです。
ホテルに戻りましたが街中を殆ど見ていないので散歩がてら散策に出掛けました。
なるべく、人ごみの多そうな方に30分ほど歩くとナイトバザールが出ています。
かなりの規模です。

規模で行ったら香港の女人街や男人街の規模に負けてないほど色々あります。
レプリカや工場の横流し品ですか?見た目本物そっくりな品まで幾らでもあります。
食べ物の屋台もすごい数が出ています。

途中で脇の道には普通の作りの店舗にカラオケや映画館もありますが、3Dシアターは解りますが4Dシアターは初めて知りました。
2時間ほど色々とみて回りました。

<< | 2/206PAGES | >>