北海道視察(3)

 クルマにて市内の街中を少し流して貰って商店街に寄りました。
今日の夜に御馳走にな東洋肉店によりました。
羊のジャーキーを味見させて頂きました。

コクが有り美味しいです。
値段によってはビーフジャーキーにも対抗できるかも?
東洋肉店さんは肉屋ですがワインやチーズがかなり豊富に置いて有りました。
肉にあうので良さそうです。

後でジンギスカンが楽しみです。
一旦、ホテルにチェックインして荷物を置きに行きました。
ホテルの周りが名寄の飲み屋街だというので折角なので30分ほどブラブラしようと出てみました。

居酒屋が数軒とスナックらしきのがやはり数軒ある程度でした。
やはり飲酒運転が厳しくなってからは家飲みが増えてクルマで来るような店は辛いのでしょうか?
人口が3万人と考えて少し寂しいような気がします。
その後、名寄市のふるさと交流館[雪あかり館]に寄り会議の後にジンギスカンを御馳走になります。

建物は和洋折衷の建物で大正時代にたった名寄で一番古いものだそうです。
場所は市役所前にあり凄く便利な場所です。
場所といいこんな街中でジンギスカンが出来るのが良いです。
なんと50人対応で1000円で使えるそうです。
会議は2時間ほどで終わりその後交流会兼ジンギスカンです。

雨でも使えるバーベキュー場ですね。
というか当日も雨でしたが普通に使えました。
冬場は寒いと思いますがね。
名寄地方のジンギスカンは他の地域と少し変わっており煮込みジンギスカンだそうです。

ジンギスカンは焼き料理だと思っておりましたが此方の方では煮込み料理です。
何処かで食べれるお店はあるのですか?聞いて見ると家庭料理なので焼肉屋でも何処でも
料理として提供している店はないそうです。
食べて美味しいので何処かで食べれれば名物として表に出るに勿体ないです。
なにはともあれ煮込みジンギスカン美味しかった。
しかも先ほどの東洋肉店の若主人が作ってくれました。
ビールに焼酎も頂きお腹いっぱいになりました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック