北海道視察(1)

 うう〜ん本当に視察と言って良いのか迷います。
周りからは遊び?と」聞かれる始末です。
と有る知り合いから回って着た話で6月ぐらいからディスカッションを何度かやりとりして居りました。
その流れで一度現地を訪れてみて欲しいと依頼は受けていました。
ただ、中々時間も取れないでお断りしておりました。
ただ、8月に会った折に冗談で北斗星(寝台列車)取ってくれるなら行くと言って居りましたら
チケットが送られてきました。
冗談ではなく本当に行くはめになりました。
夕方まで会議がありましたのでそのまま行くことにしました。
ただ、会議にデカイスーツケースを持って行かなければならないのが周りの目が痛いところです。
会議が5時過ぎに終わりましたのでそのまま電車で東京駅に行き駅地下で旅のお供をお買いものです。
6時過ぎには上野駅に着きました。
まずは小腹が空きましたので何かと見てみると蕎麦屋がありますが立ち食いではありません。
上野駅のイメージでは立ち食いの方が良いのですがまずは食べようと思い入りました。
月見そばを頂きました。

食べてみると美味しいです。
かなりいけます。
チョイ飲みセット見たいのが有りましたので日本酒で頂きました。
その後、ホームに入る北斗星が見たくて早めにホームに行きました。

結構、人が居て写真を取ろうと場所とりしています。
あと、5分ほどで北斗星が入って着ます。
不意に尿意に襲われましたがホームからかなりトイレまで遠いので諦めて北斗星でしようと待ちました。

入って着ました。
雰囲気は銀河鉄道ですね。
哀愁が有ります。
故郷は東京ですが故郷に帰る雰囲気があります。
やはり、一度は乗ってみたい列車です。
中に入りトイレを済ませて一息着いてから雑誌類買い忘れに気が着きました。
これから18時間も読み物が無いのは辛いです。
当初、夜景を見ていましたが面白くもないので東京駅で買った駅弁を頂きました。

横浜チャーハンです。
500円でコストパフォーマンスが良いです。
実は朝ご飯用にもう一つ弁当を買いました。

イベリコ豚の弁当です。
朝ご飯で頂きます。
その後、サロンや食堂車の見学にウロウロしましたが時間が潰せません・・・・
しょがないので買ってあった角ハイボールやビール等をつまみと一緒にひとり飲みです。
あまり楽しくないです。
1時間ほど飲んでいると車内放送で食堂車が一般に開放するそうです。
予約者の食事が終わったようです。
折角なので行ってみると半分は鉄道オタクの人たちに占拠されている状態です。
会話が厳しいです。
諦めてサロンで缶ビールを夜景を見ながら見ており次第に眠くなったので部屋に帰り寝ました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック