calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

北海道視察(4)

 朝ご飯をホテルで済ませてそのままチェックアウトです。
午前中は名寄を見学して午後には札幌です。
結構なハードスケジュールです。
まずはというか名寄はやはり自然でしょね。
映画のロケ地です。

今年公開された映画(星を見守る犬)です。
西田敏行さんが出ていた映画ですね。
100万本のヒマワリ畑ですね。
折角なのでセピアモードを使い同じ場所を2枚取ってみました。


どちらも味が有り面白いです。

かなり雄大で綺麗ですがロケ地として有名にしたいならのぼり以外にベンチを送りなりお土産物屋を置くなりすれば良いのですが何もないので10分以上居るのが辛いです。
クルマで15分ほど行った所で無人駅で秘境駅と言っても過言ではない日進駅があります。
民家は殆どないし名寄市内に戻ろうと思うと18:52の電車が最終です。


かなり雰囲気が良い感じの駅です。
近くにロハスな洋食屋さんがあり食べてみたかったですが早い時間なのでやってませんでした。
市内に戻る途中に自衛隊に隣接している場所が有りその場所から装甲車やミサイルを積んだ車両が見えて吃驚しました。
この後は(星を見守る犬)のロケ地で家や犬小屋が有りましたので其方を見学後名寄を離れました。

ロケ地でセピアモードで丘の上から撮った写真です。

まるで夕焼けのようで良いです。
札幌市内は殆ど写真は取らずに居ましたので11月にももう一度北海道に行きますのでその折に書きます。

北海道視察(3)

 クルマにて市内の街中を少し流して貰って商店街に寄りました。
今日の夜に御馳走にな東洋肉店によりました。
羊のジャーキーを味見させて頂きました。

コクが有り美味しいです。
値段によってはビーフジャーキーにも対抗できるかも?
東洋肉店さんは肉屋ですがワインやチーズがかなり豊富に置いて有りました。
肉にあうので良さそうです。

後でジンギスカンが楽しみです。
一旦、ホテルにチェックインして荷物を置きに行きました。
ホテルの周りが名寄の飲み屋街だというので折角なので30分ほどブラブラしようと出てみました。

居酒屋が数軒とスナックらしきのがやはり数軒ある程度でした。
やはり飲酒運転が厳しくなってからは家飲みが増えてクルマで来るような店は辛いのでしょうか?
人口が3万人と考えて少し寂しいような気がします。
その後、名寄市のふるさと交流館[雪あかり館]に寄り会議の後にジンギスカンを御馳走になります。

建物は和洋折衷の建物で大正時代にたった名寄で一番古いものだそうです。
場所は市役所前にあり凄く便利な場所です。
場所といいこんな街中でジンギスカンが出来るのが良いです。
なんと50人対応で1000円で使えるそうです。
会議は2時間ほどで終わりその後交流会兼ジンギスカンです。

雨でも使えるバーベキュー場ですね。
というか当日も雨でしたが普通に使えました。
冬場は寒いと思いますがね。
名寄地方のジンギスカンは他の地域と少し変わっており煮込みジンギスカンだそうです。

ジンギスカンは焼き料理だと思っておりましたが此方の方では煮込み料理です。
何処かで食べれるお店はあるのですか?聞いて見ると家庭料理なので焼肉屋でも何処でも
料理として提供している店はないそうです。
食べて美味しいので何処かで食べれれば名物として表に出るに勿体ないです。
なにはともあれ煮込みジンギスカン美味しかった。
しかも先ほどの東洋肉店の若主人が作ってくれました。
ビールに焼酎も頂きお腹いっぱいになりました。

北海道視察(2)

 何時眠ったかも解りませんが隣の部屋からゴソゴソとする音で目が覚めました。
顔を洗ってココがどの辺を走ってるかも解りませんが時間はまだ6時台です。
目覚めのシャワーを浴びて目を起こします。
涼みがてら最後尾の車両に言って窓を見ると単線になっていました。

実は森駅で特急に乗り換えて北斗星より一足先に札幌に入ろうと思っていました。
何故なら今日は名寄市まで行かなければならないですが乗り継ぎが悪いので北斗星より前に札幌入りしたいので森駅で居りました。

ホームは長いですが降りた客は私以外に1人だけでその一人も向かいのクルマで去って行きました。
ただ、少し待ってると各駅停車ぽい1車両の列車が来ました。

それに乗っていた方や駅から特急に乗るために人が来て10名ほどなりました。

乗って直ぐに売り子が来ましたのでチーズケーキを買いました。

結構、美味しかったです。
そうこうしているうちに札幌につきそのままバスで3時間乗って名寄入りしました。
名寄入りしてそのまま道の駅に案内されました。

新鮮野菜が沢山あります。
名寄は内陸部なので魚系は殆ど有りません。
後、アスパラガスともち米は日本一の生産地だそうです。
試食用に生で食べれるトウモロコシのピュアホワイトとキムチ大福を頂きました。

トウモロコシは本当に瑞々しくて美味しいです。
大福も柔らかくて美味しいです。

北海道視察(1)

 うう〜ん本当に視察と言って良いのか迷います。
周りからは遊び?と」聞かれる始末です。
と有る知り合いから回って着た話で6月ぐらいからディスカッションを何度かやりとりして居りました。
その流れで一度現地を訪れてみて欲しいと依頼は受けていました。
ただ、中々時間も取れないでお断りしておりました。
ただ、8月に会った折に冗談で北斗星(寝台列車)取ってくれるなら行くと言って居りましたら
チケットが送られてきました。
冗談ではなく本当に行くはめになりました。
夕方まで会議がありましたのでそのまま行くことにしました。
ただ、会議にデカイスーツケースを持って行かなければならないのが周りの目が痛いところです。
会議が5時過ぎに終わりましたのでそのまま電車で東京駅に行き駅地下で旅のお供をお買いものです。
6時過ぎには上野駅に着きました。
まずは小腹が空きましたので何かと見てみると蕎麦屋がありますが立ち食いではありません。
上野駅のイメージでは立ち食いの方が良いのですがまずは食べようと思い入りました。
月見そばを頂きました。

食べてみると美味しいです。
かなりいけます。
チョイ飲みセット見たいのが有りましたので日本酒で頂きました。
その後、ホームに入る北斗星が見たくて早めにホームに行きました。

結構、人が居て写真を取ろうと場所とりしています。
あと、5分ほどで北斗星が入って着ます。
不意に尿意に襲われましたがホームからかなりトイレまで遠いので諦めて北斗星でしようと待ちました。

入って着ました。
雰囲気は銀河鉄道ですね。
哀愁が有ります。
故郷は東京ですが故郷に帰る雰囲気があります。
やはり、一度は乗ってみたい列車です。
中に入りトイレを済ませて一息着いてから雑誌類買い忘れに気が着きました。
これから18時間も読み物が無いのは辛いです。
当初、夜景を見ていましたが面白くもないので東京駅で買った駅弁を頂きました。

横浜チャーハンです。
500円でコストパフォーマンスが良いです。
実は朝ご飯用にもう一つ弁当を買いました。

イベリコ豚の弁当です。
朝ご飯で頂きます。
その後、サロンや食堂車の見学にウロウロしましたが時間が潰せません・・・・
しょがないので買ってあった角ハイボールやビール等をつまみと一緒にひとり飲みです。
あまり楽しくないです。
1時間ほど飲んでいると車内放送で食堂車が一般に開放するそうです。
予約者の食事が終わったようです。
折角なので行ってみると半分は鉄道オタクの人たちに占拠されている状態です。
会話が厳しいです。
諦めてサロンで缶ビールを夜景を見ながら見ており次第に眠くなったので部屋に帰り寝ました。

| 1/206PAGES | >>